結婚式は楽しく、そして少しだけ伝統を加えて

私が結婚をする時、結婚式の大まかな流れは式場によって大体決まっていましたができるだけ自分たちらしい式にしたいと結婚が決まってから二人で考えていました。

そこで思いついたのは参加者にできるだけ式の中に参加または、ゆっくり食事をしてもらうように考えました。具体的に何をやったのかと言うと、今まで私が出席した式は、イベントが多くなかなか食事が食べられないことが多かったので、イベントはしませんでした。おかげで両親も出された食事がすべて食べられ、量もよかったと言っていました。

式場に流れるBGMは友人2人が好きなアーチィスト達の曲のオルゴールバージョンを探してきて流しました。当日それに気づいた友人はびっくりしたようです。後日そのBGMが欲しいと言われ渡しました。夫の友人にはサプライズではありませんでしたが、ほとんどの方が学生時代映像関係が趣味だったので当日撮影をお願いし、友人みんなで楽しんで撮影されていました。

続きを読む

出会い、妊活、結婚そして子育てへと繋がる私の人生

結婚して8年になります。

小さいころからの結婚生活というイメージはずばり、両親でした。3人兄弟の真ん中に生まれた私は父親がいて、母親がいて、兄が弟がいる生活が結婚生活の理想であり、それしか体験していませんでした。

結婚適齢期になり、結婚を意識する人と出会い結婚をしたと気にはどのように結婚生活を送ればよいのか考えることが多かったように思います。

しかし、結婚してすぐに大きな出来事がありました。それは第一子妊娠です。

続きを読む

やってしまいました。結婚式での交通事故。

私は30歳の時に、家内と結婚をしました。結婚式と披露宴は身内だけで行ったのですが、いわゆる、ホテルや結婚式場など、商業チックな所では行いたくなかったので、結婚式プランナーにも相談をしながら、自分達でいろいろと場所を探しました。

そんな中、鎌倉のカトリック教会を紹介してもらい、実際に現地を視察に。教会に入ると、厳かな雰囲気に私たち二人は圧倒されました。

商業チックさはみじんもありません。二人は、直感的にもう、ここしかないとその教会で結婚式を挙げることに決めたのです。

そして、食事会は教会から近くの一軒家風のレストランで行うことにしました。二階にギャラリーやちょっとしたライブを行えるスペースがあります。

どうも有名なアーティストもここでミニライブを行ったりすることがあるようですが、スペース的にはそれほど広くはありません。

でも、床はしっかりとワックスが塗られた板張りで、お部屋全体もとても雰囲気があります。ライブなどが行える所ですので、メイクや着替えをする部屋もあり、結婚式後の食事会にはピッタリの所でした。

続きを読む

結婚しても、子供のように素直すぎる旦那さん

 お互いが自分の仕事や環境で疲れている週の後半になると、旦那さんはサウナによく行きます。

疲れが取れるのか、仕事の帰りに連絡もなく遅く帰ってきては、「お風呂に行ってきたわ」と真夜中に帰ってきます。

のんびりとサウナに入り、露天風呂にゆっくり浸かって心機一転したいのだそうです。今週はこっちの温泉、来週はあっちと自分の中で予定があるらしく聞くと、何曜日がハーブ風呂の日だとか、2と6の付く日は割安だとか情報を持っていて旦那さんなりのスケジュールがあるらしいのですが、不意に寄ってくるので私はいい気がしていません。

続きを読む

ディズニーランドでプロポーズからの結婚

私は今結婚5年目です。私の今の旦那様とは9年前に自身がセッティングした合同コンパで出会いました。

その時にけっこう話しやすく、また私は音楽がR&Bやヒップホップが好きだったのですが、相手も音楽の趣味が一緒だったり、洋服の趣味が一緒だったという事で気が合いそうだなと思いました。

その時は番号交換などはなかったのですが、後日、男性陣側の幹事と話した際に幹事が私の友人で気に入った子がいるから番号教えてと言ってきたので、わたしもその人の番号を教えてもらい、自分から連絡しました。

それで3回くらいデートをして交際を始めました。それから喧嘩も一回もせずに順調に付き合っていきました。あるとき、彼が外国に旅行に行く事になりました。

続きを読む

出会ってすぐに結婚を意識したあの日

結婚なんてしたくないと思っていた。

そんなある日、ずっと年上ばかりと付き合っていた私は年下からアプローチを受けました。弟より年下。

それだけであり得ないと思った。

それなのに話していく間に年上相手の時は自分を誤魔化しながら相手に合わせつつ会話していたのに今回は自分を素直に出せることに気付いたんです。

あり得ないは勝手な思い込みでした。
半月もしないうちに一緒に住むようになっていました。

続きを読む

海外版婚活サイトで知り合ってあっという間のスピード国際結婚

私は31歳の時結婚しました。30歳過ぎて、地元の友人たちはほとんど結婚していしまい、焦りもあるなかで自分の居場所もわからず自分自身で葛藤している時期でもありましたが、海外生活の夢をあきらめられず、30過ぎてからもまだ留学してオーストラリアにいました。こちらで自分の力で仕事を見つけたいというのと同時に誰か頼れるパートナーがほしいという気持ちが強くありました。

しかし時間は刻々と過ぎていて海外滞在も一年切ったある日、以前から友人から進められていた海外版婚活サイトに登録してみようと決めました。

絶対こういうことは避けたい性格でしたが、信頼できるしっかりとしたサイトだと聞いて思い切って始めました。

始めて一週間してサイトの中でマッチしたある男性からスマイルマークが送られてきたのでそれをスマイルマークで返答したのがきっかけでサイトの中の次のステージにどんどん進み、ついにその男性から個人的にメールをやりとりするまでになりました。

続きを読む